このCS立体図は、個人(森林土木memoの管理人)が作成したものです。
この地図は、国土地理院の基盤地図情報数値標高モデル10mメッシュ及び、5mメッシュ(航空レーザー測量)を使用してQGISで作成しました。

ズームレベル12~15までのCS立体図です。レベル18まで拡大できますが、レベル15以上は画像が拡大され表示されます。
ズームレベル14、15で5mメッシュの地図が表示されます。5mメッシュは、提供されている範囲が限られています。
提供範囲は、右の「5mDEM提供範囲」レイヤで確認できます。
また、5mメッシュと10mメッシュの境界には、ラインが表示されます。このラインは、画像処理上で表示されるものですので、削除することはできません。

このCS立体図を二次利用する場合には、「CS立体図(国土地理院承認番号 平29情使、 第77号)」と出所明示してください。
出所を明示することで、自由に利用することができます。
タイルが抜けている部分があるかもしれません。その際は、ズームレベルとタイル座標を確認し、
qgisshitumonアットgmail.com(アットを「@」に置き換えてください)にメールを送付してください。

<地図タイルをWebGISで利用する場合>
  地図タイルをWebGISで利用する場合には、次のアドレスを設定してください。
  日本CS立体図:http://kouapp.main.jp/csmap/tile/japan/{z}/{x}/{y}.jpg

<公開している範囲について>
  5mDEMのダウンロード、データ変換等に時間がかかるため、公開範囲は徐々に広げていきます。
  公開していない範囲は、白地図で表示されています。
  公開情報は「おしらせ」を参照してください。

<他のCS立体図について>
■ 長野県林業総合センターのCS立体図
  このCS立体図は、長野県林業総合センターの方に教えていただいて作成しています。
  長野県林業総合センターでは、G空間情報センターで10mメッシュのCS立体図を全国分公開しています。
  今後、県内の民有林の範囲の1mメッシュCS立体図を公開予定とのことです。

■ 静岡県のCS立体図
  静岡県では、県全域で1mメッシュのCS立体図を公開しています。
  G空間情報センターでダウンロードすることができます。

■ 北海道、九州沖縄のCS立体図(10mメッシュのみ)
  このCS立体図を公開する前に、北海道、九州、沖縄のCS立体図を公開していました。
  北海道のCS立体図(10mメッシュのみ)
  九州・沖縄のCS立体図(10mメッシュのみ)