モバイルアプリSMASHの使い方

 林業専門誌「現代林業」2021年4月号の記事で、モバイルアプル「SMASH」の紹介を行っています。
 このページでは、SMASHの使い方について、動画などで紹介していこうと思います。

 動画については、順次追加予定です


MBTilesファイル(ラスタ地図)の追加方法

MBTilesファイルを作成するとき、はじめは狭い範囲で作成して、ファイルサイズを確認してください。
また、SMASHの現在のバージョンでは、同じ場所で複数のMBTilesを表示すると、キャッシュが残ってしまい表示されない場合がありますので注意してください。その場合は、SMASHを起動し直すと直る場合もあります。


Geopackageファイル(ベクタ地図)の追加方法

SMASHでQGISで作成したGeopackageファイルをベクタレイヤとして表示する方法です。
ベクタレイヤだと、ズームレベルを拡大しても表示されます。


ラベル用ポイントの作成、表示方法

 QGISでポリゴンからプロセッシングツールの「内部保証点」を使用し、重心位置にポイントを作成します。
 そのポイントレイヤをGeopackageに保存して、SMASHでポイントレイヤのラベルを表示します。
 SMASHはポイントレイヤのみでラベルを表示することができるため、ポイントレイヤを作成する必要があります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です